引越しと電気とガスと水道の手続き

引越し時には電気とガスと水道の手続きをしよう

引越し時には電気とガスと水道の手続きが必要になります。

 

 

新居で生活をするためには電気、ガス、水道は欠かせませんが、引越しをすれば自動的に使えるというわけではなく、必ず手続きをしておく必要があります。

 

 

特にガスは旧居のほうでも手続きをする必要があります。
ガスは都市ガスとプロパンガスがあり、都市ガスの場合は同じガス会社が供給できる地域に引越すのなら良いのですが、ほとんどの場合は住む場所が変わると多くの場合ガスの供給元が変わることになります。

 

 

そのため旧居側でもガスを止める手続きをして、使用料金を精算しておかなければならないのです。

 

 

新居側のガスの手続きは、その地域に対応するプロパンガスを扱う事業者か、都市ガスの利用ができるのなら都市ガス会社と契約をします。

 

 

水道もガスと同じように旧居側と新居側での手続きが必要です。

 

 

電気の場合は、管轄の電力会社の営業所へ連絡して、契約者の名前や引越し日、引っ越し先の住所を伝えるだけで済みます。

 

引越し日に合わせて担当者が来てメーターの検針を行い料金を精算しますが、新居に請求書が送られてくる場合もあるので電話をしたときに支払いの確認をして置いて下さい。

 

 

新居では引越しに合わせて電気が使える状態になっていますが、ブレーカーを上げても電気が使えない場合は電力会社へ連絡してください。
電気、ガス、水道すべてにおいて基本的に電話だけで手続きが可能です。
ただし、手続きは引越しの3日前までには済ませておいて下さい。

引越しをするならズバット引越し比較の無料見積もり

 

引越しをする際には、一度無料一括査定に出してみましょう!

ズバット引越し比較

サイト利用者300万人突破!
94%の方がリピート希望の実績のある引越し比較サイト!

 

全国各地210社以上の引越し業者への見積もりに対応しているので、アナタが思っている以上に安く引越しができます。

 

【ズバット引越し比較の魅力】

 

  • たったの1分で申し込み完了!
  • 引越し業者210社以上から無料で簡単見積もりができる
  • 料金はもちろん、引越し業者のサービスも比較できる

 

引越しを考えている人はもちろん、迷われている人も“無料”なので是非試してみてください!
簡単見積もりから⇒カンタン約1分の引越し見積もり

 

最大50%OFF!50,000円も安くなるその理由とは…

引越し一括見積もり[無料]

 

 
TOPページ 引越し業者口コミ 基礎知識 お役立ち情報