引越し費用の内訳について

引越し費用の内訳

引越し費用の内訳について紹介します。

 

 

引越しを業者に依頼すれば当然料金を支払わなければなりませんが、できる限り安く済ませるためにはその内訳を知っておく必要があります。

 

 

引越し業者が見積もりに来た時に、利用料金の交渉をすることになりますが、その交渉を有利に運ぶためには内訳の知識があったほうがやりやすくなるのです。

 

 

引越し料金の内訳は見える部分と見えないもので分けられ、作業自体に掛かる費用として荷物を新居まで運ぶ「運賃」と、荷物の搬入、搬出、トラックの運転等を行う人員分の「人件費」、ダンボールやガムテープ等にかかる「梱包費」の合計が基本的な料金になります。
この基本料金では賄えないものは「別料金」、つまりオプションサービスです。
見えない部分の料金は保険料があり、基本的に作業中の荷物の破損は弁償できる金額の規定内であれば引越し業者が弁償しますが、規程を超えるような高額なもの等に掛けるものです。
これらを合計したものが、利用料金になります。

 

 

利用料金を安くするためには、この内訳の中からどれを削れば良いのかを考え、引越し業者と交渉するのです。
もちろん他の引越し業者の見積りと比べて、内訳のどれかが高いようならそれを理由に減額を迫ることも出来ます。

 

 

ただし、引越し作業はかなりハードワークなので、内容によっては業者側が減額出来ない場合もあります。
業者側に一方的な要求をするとトラブルの原因になるので、交渉をするなら引くべき時は引くようにして下さい。

引越しをするならズバット引越し比較の無料見積もり

 

引越しをする際には、一度無料一括査定に出してみましょう!

ズバット引越し比較

サイト利用者300万人突破!
94%の方がリピート希望の実績のある引越し比較サイト!

 

全国各地210社以上の引越し業者への見積もりに対応しているので、アナタが思っている以上に安く引越しができます。

 

【ズバット引越し比較の魅力】

 

  • たったの1分で申し込み完了!
  • 引越し業者210社以上から無料で簡単見積もりができる
  • 料金はもちろん、引越し業者のサービスも比較できる

 

引越しを考えている人はもちろん、迷われている人も“無料”なので是非試してみてください!
簡単見積もりから⇒カンタン約1分の引越し見積もり

 

最大50%OFF!50,000円も安くなるその理由とは…

引越し一括見積もり[無料]

 

 
TOPページ 引越し業者口コミ 基礎知識 お役立ち情報