引越し見積もりを知る

引越し見積もりの見方を知る

引越し見積もり

引越し時の見積もりについて紹介しています。

 

 

引越し業者が出す見積書は、契約書を兼ねています。
引越し業者を比較して選ぶということは、具体的にはこの見積書の内容を比べてみるということです。

 

 

いくつかの業者から見積もりを取り、見積書の内容を見てどの業者が今から行おうとする引越しに向いているかを判断していきます。

 

 

利用料金が安いことにこしたことはありませんが、料金だけで選んでしまうのは危険を孕んでいる可能性もあります。
見積書に書いてあるものは、業者名のほかに引越しを行う日程、旧居と新居の住所、トラックの大きさと台数。
引越し作業に当たる作業員の人数、運ぶ荷物と作業内容、養生の有無、梱包資材の有無、オプションサービスとかなり多く書かれています。
全ての項目を比べ、どの業者が一番適しているかを決めるのですが、一番気にしてほしいのが作業員の数です。

 

 

作業員の数は利用料金の増減にかかわるのですが、少なければ良いというわけではありません。
引越しは重い荷物の移動が伴うので、荷物の数や住宅の形状が荷物の運びだしや運び入れに適していない場合は作業する人数も必要です。

 

 

人数が増えればその分、引越し料金も上がるのですが、必要な人数が揃わないことで住宅や荷物にキズがついてしまうことも考えられます。
料金を取るか、安全を取るかは依頼者次第ですが、安さにこだわり過ぎるとトラブルの原因です。

 

 

見積書には作業にあたる人数も書かれているので、用意されている作業員の人数が荷物量に比べ少ないようなら担当者と相談をしてみて下さい。

 

 

引越し見積もりは実地も重要

 

引越し業者は、引越しの規模に応じて色々なプランを用意している事があります。

 

 

主なものでは一人用の単身プランから、少人数家族用のプラン、第家族向けやオフィス移転向けのものまで沢山のものが用意されています。
利用料金もプランに応じて表示されている金額が違い、一般家庭向けプランなら基本的に単身プランが一番安く、大家族向けが高くなっています。
それぞれのプランに必要な料金は引越し業者のホームページに書かれているのですが、この書かれている料金を鵜呑みにすると危険です。

 

 

各引越し業者のホームページに書いてある料金はそのプランの最低値であることが多く、書かれている料金で引越しができるわけではありません。
実際に掛かる料金は見積りの上で決まります。
場合によっては大きな差が出ることもあるので目安にする程度なら良いのですが、その目安もあまり信用しないほうが無難です。

 

 

引越しにかかる料金はどの引越し業者でも見積りをしないことには確定しません。
正確な料金を知るには、見積りをするしか無いのです。

 

 

現在では見積りがネット上でできる業者も増えていますが、ネット上の見積りは入力ミスや料金を安くしようとして荷物の量を少なく書いてしまうと追加料金を請求されたり、当日用意されたトラックに荷物が載せきれない等のトラブルになることがあります。
ですから、他社との比較に使用したり、ネット見積もり特別割引もある引越し業者もあるので参考にしておきましょう。

 

 

引越し業者をする際には、業者に直接見てもらう見積りを行うとより正確に行うことができます。

 

 

⇒「引越し見積もりの注意点はコチラ

引越しをするならズバット引越し比較の無料見積もり

 

引越しをする際には、一度無料一括査定に出してみましょう!

ズバット引越し比較

サイト利用者300万人突破!
94%の方がリピート希望の実績のある引越し比較サイト!

 

全国各地210社以上の引越し業者への見積もりに対応しているので、アナタが思っている以上に安く引越しができます。

 

【ズバット引越し比較の魅力】

 

  • たったの1分で申し込み完了!
  • 引越し業者210社以上から無料で簡単見積もりができる
  • 料金はもちろん、引越し業者のサービスも比較できる

 

引越しを考えている人はもちろん、迷われている人も“無料”なので是非試してみてください!
簡単見積もりから⇒カンタン約1分の引越し見積もり

 

最大50%OFF!50,000円も安くなるその理由とは…

引越し一括見積もり[無料]

 

 
TOPページ 引越し業者口コミ 基礎知識 お役立ち情報