引越し時の車庫証明について

引越しをする際の車庫証明はどうするのか

引越し時の車庫証明について記載しています。

 

 

引越しをした際は、車を持っているのなら引越した日から15日以内に車庫証明を取り直す必要があります。

 

 

引越した先が近く、旧居で使っていた駐車場が新居から直線距離で2q以内なら取り直す必要はありませんが、それ以上の距離があれば新たに車庫証明が必要です。
しかし、基本的に車庫証明を取り直さなくても不具合が起こることはほとんどありません。

 

 

車検証に記載されている住所を変更する必要がある場合は、車検証が必要になるので取り直しが必要ですが、新居で駐車場を確保できるのなら問題が起こるということは殆どありません。
ただし、法律では転居時には車庫証明の取り直しと車検証の住所変更をすることが「自動車の保管場所の確保等に関する法律」で定められているので、やっておかないと「法律違反」になってしまいます。

 

 

今の所車庫証明の変更をしていないから検挙されたという例はないようですが、万が一検挙されるようなことがあれば最大で20万円の罰金が科せられます。
また、警官が夜間巡回等で車庫証明をチェックすることがあり、車庫証明があっても場所が違うと不審車両扱いされ後で職務質問に来ることもあるので、可能な限り手続きは行っておいて下さい。

 

 

変更方法は簡単で、管轄の警察署へ行って新たに車庫証明書を発行してもらうだけです。
発行には手数料と4日程度の時間が必要なので引越しがすんだら早目に手続きを行っておきましょう。

引越しをするならズバット引越し比較の無料見積もり

 

引越しをする際には、一度無料一括査定に出してみましょう!

ズバット引越し比較

サイト利用者300万人突破!
94%の方がリピート希望の実績のある引越し比較サイト!

 

全国各地210社以上の引越し業者への見積もりに対応しているので、アナタが思っている以上に安く引越しができます。

 

【ズバット引越し比較の魅力】

 

  • たったの1分で申し込み完了!
  • 引越し業者210社以上から無料で簡単見積もりができる
  • 料金はもちろん、引越し業者のサービスも比較できる

 

引越しを考えている人はもちろん、迷われている人も“無料”なので是非試してみてください!
簡単見積もりから⇒カンタン約1分の引越し見積もり

 

最大50%OFF!50,000円も安くなるその理由とは…

引越し一括見積もり[無料]

 

 
TOPページ 引越し業者口コミ 基礎知識 お役立ち情報