引越し時の電化製品の注意点について

引越し時の電化製品の注意点を知る

引越し時の電化製品の注意点について記載しているページです。

 

 

50と60という数字は一見なんのことかわからないかもしれませんが、引越しをするときに関わってくることもある数字です。
この数字は電気製品の周波数のことで、西日本は60Mhz、東日本は50Mhzになっています。

 

 

当然電化製品もこの周波数に合っていないと使えません。
今の電化製品は殆どがどちらの周波数にも対応しているので気にすることもあまりないのですが、古い電化製品の中には対応していないものがあります。

 

 

それをそのまま使ってしまうと、故障してしたり怪我をするような事故を起こすことがあるので、古い電化製品を使う場合は必ず確認をして置く必要があります。
確認方法は簡単で、説明書きに使用出来る周波数が書いてあるので見ればすぐにわかります。
もし50/60Mhzと書いてあればどちらでも使えるので問題はありませんが、切り替えスイッチがついていてそのままでは使えないものもあるのでよく見ておくことが大事です。

 

 

西日本と東日本間の引越しの場合で50Mhzか60Mhzとしか書かれていない場合は使えなくなる可能性があるので、メーカーに問い合わせて対処するか新しいものを買うしかありませんが、殆どの場合はメーカーへ対応依頼をするより新しいものへ買い換えたほうが安く済ませることができます。

 

 

あまりに古いとメーカーに部品がないこともあるので、引越しを機に買い換えてしまうことも選択肢に入れておいて下さい。

引越しをするならズバット引越し比較の無料見積もり

 

引越しをする際には、一度無料一括査定に出してみましょう!

ズバット引越し比較

サイト利用者300万人突破!
94%の方がリピート希望の実績のある引越し比較サイト!

 

全国各地210社以上の引越し業者への見積もりに対応しているので、アナタが思っている以上に安く引越しができます。

 

【ズバット引越し比較の魅力】

 

  • たったの1分で申し込み完了!
  • 引越し業者210社以上から無料で簡単見積もりができる
  • 料金はもちろん、引越し業者のサービスも比較できる

 

引越しを考えている人はもちろん、迷われている人も“無料”なので是非試してみてください!
簡単見積もりから⇒カンタン約1分の引越し見積もり

 

最大50%OFF!50,000円も安くなるその理由とは…

引越し一括見積もり[無料]

 

 
TOPページ 引越し業者口コミ 基礎知識 お役立ち情報