引越し時の家具の傷について

引越し時の家具の傷について

引越し中に家具が傷ついてしまったり、家の壁等が傷ついてしまうことはあってはならないことですが、どうしても起きてしまうリスクは避けられないものです。

 

 

家の壁等であれば見ただけでわかるのですが、家具の中には一見しただけではわからないところに傷がついたり、壊れてしまうことがあります。
見た目だけではわからないので、気づいた時にはクレームを入れられる3か月を過ぎてしまったということも十分に考えられます。
こうなってしまうと何もかも手遅れなので、家具類のチェックは細かくして置く必要があります。

 

 

家具類で見逃しやすいのはタンス等の大型家具で、側面、裏面の傷にはすぐに気づくのですが底板の傷や破損は中々気づきにくく、底板が割れていてもわからないことがあります。
大型家具の底を確認するのは大変ですが、底の損壊は大きな問題なので必ず確認しておいてください。

 

 

取っ手の付いている家具やテーブル等の角、側面も傷が付きやすいものです。
いくら養生をしていても、角部分や取っ手部分でどこかをこすればキズが付きやすい上に、取っ手部分やテーブルの角はこすり付け易いので塗装がはがれたりしていることもあります。

 

 

取っ手やテーブルの角に傷が入っていると、家や他の家具にも傷が入っていることが多いので取っ手の傷があった場合は家の中も全て確認しておいてください。

引越しをするならズバット引越し比較の無料見積もり

 

引越しをする際には、一度無料一括査定に出してみましょう!

ズバット引越し比較

サイト利用者300万人突破!
94%の方がリピート希望の実績のある引越し比較サイト!

 

全国各地210社以上の引越し業者への見積もりに対応しているので、アナタが思っている以上に安く引越しができます。

 

【ズバット引越し比較の魅力】

 

  • たったの1分で申し込み完了!
  • 引越し業者210社以上から無料で簡単見積もりができる
  • 料金はもちろん、引越し業者のサービスも比較できる

 

引越しを考えている人はもちろん、迷われている人も“無料”なので是非試してみてください!
簡単見積もりから⇒カンタン約1分の引越し見積もり

 

最大50%OFF!50,000円も安くなるその理由とは…

引越し一括見積もり[無料]

 

 
TOPページ 引越し業者口コミ 基礎知識 お役立ち情報