引越し時の賃貸マンション解約手続きについて

引越し時の賃貸マンション解約手続き

引越しが確定したら、賃貸マンションの解約をしなければなりません。
賃貸マンションを契約した時に、解約についての書類も貰っていると思うので、一度確認することをオススメします。
契約内容では、満了解約でない限り、○日前までに解約の意思を貸主に通告するなどといった規約が記載してあります。
早めに行っておかなければ、二重に家賃を支払わなくてはいけないという事態になる可能性もあり得るわけです。

 

 

他にも、マンションの解約手続きの他にも水道や電気などの手続きも忘れないようにチェックリストなどを作成しておきましょう。

 

 

【マンション解約手続きの流れ】

 

まずは、契約書にも記載されている日付までに大家さんか不動産管理会社に連絡をします。
退去日に、不動産管理会社の方などが部屋の調査を行いにきます。
この部屋の調査によって、どの位修繕しなければならないのかが分かります。
一般的に言われている言葉でいうと、原状回復費用というものです。
また、この時に鍵の返却を行います。

 

 

ある程度の日にちが経つと原状回復費用の見積もりがきます。
敷金を最初に支払っているはずなので、その敷金から原状回復費用が相殺されて振込がされます。

 

 

原状回復費用の見積もりに不明な点がある場合には、管理会社や大家さんに質問をしてみると良いでしょう。

 

 

原状回復費用を安くできる方法もありますので、「退去費用を安くする裏技」を参照にしてください。

引越しをするならズバット引越し比較の無料見積もり

 

引越しをする際には、一度無料一括査定に出してみましょう!

ズバット引越し比較

サイト利用者300万人突破!
94%の方がリピート希望の実績のある引越し比較サイト!

 

全国各地210社以上の引越し業者への見積もりに対応しているので、アナタが思っている以上に安く引越しができます。

 

【ズバット引越し比較の魅力】

 

  • たったの1分で申し込み完了!
  • 引越し業者210社以上から無料で簡単見積もりができる
  • 料金はもちろん、引越し業者のサービスも比較できる

 

引越しを考えている人はもちろん、迷われている人も“無料”なので是非試してみてください!
簡単見積もりから⇒カンタン約1分の引越し見積もり

 

最大50%OFF!50,000円も安くなるその理由とは…

引越し一括見積もり[無料]

 

 
TOPページ 引越し業者口コミ 基礎知識 お役立ち情報