引越し時のキャンセル

引越しのキャンセルについて

引越しキャンセルについて記載しているページです。

 

 

引越しの日取りが決まりあとは当日を待つだけだったのに、予定が入り引越しの立ち会いができなくなってしまったら、引越しをすることはできなくなります。

 

 

出来る事ならば引越し業者側で済ませておいて欲しいものですが、引越し業者は基本的に依頼者不在で作業することはありません。
作業自体は梱包を含め引越し業者が全て行うことは可能ですが、梱包と言っても女性の引越しの場合や荷物の紛失、家具や家の破損等があるとトラブルの原因になるので、依頼者が居ない状態では引越し作業が出来ないのです。

 

 

融通がきかないと感じるかも知れませんが、これもいらぬトラブルを回避するためなので仕方がありません。
どうしても当日に現場にいることが出来ない場合は、代理人が現場にいれば作業は可能です。

 

 

代理人が見つからない場合は引越しをキャンセルするか、引越し日を先延ばしするしかありません。
キャンセルする場合は引越し日の2日前までに連絡をしないとキャンセル料を支払う必要があります。
キャンセル料には規程があり、引越しの前日なら料金の10%、当日なら20%ですが、依頼していたオプションサービスがあると準備のためにかかった費用や、無料提供だったサービスの分も請求されることがあるので高額になることもあります。

 

 

引越し日の先延ばしも同じで、同額の料金が発生しますが業者によっては先延ばしの場合キャンセル料を取らないところもあります。
どちらにせよ、当日に立会いが出来なくなったら次の予定日が決まらなくてもすぐに引越し業者に連絡をして置いて下さい。

引越しをするならズバット引越し比較の無料見積もり

 

引越しをする際には、一度無料一括査定に出してみましょう!

ズバット引越し比較

サイト利用者300万人突破!
94%の方がリピート希望の実績のある引越し比較サイト!

 

全国各地210社以上の引越し業者への見積もりに対応しているので、アナタが思っている以上に安く引越しができます。

 

【ズバット引越し比較の魅力】

 

  • たったの1分で申し込み完了!
  • 引越し業者210社以上から無料で簡単見積もりができる
  • 料金はもちろん、引越し業者のサービスも比較できる

 

引越しを考えている人はもちろん、迷われている人も“無料”なので是非試してみてください!
簡単見積もりから⇒カンタン約1分の引越し見積もり

 

最大50%OFF!50,000円も安くなるその理由とは…

引越し一括見積もり[無料]

 

 
TOPページ 引越し業者口コミ 基礎知識 お役立ち情報