引越し時の養生について

引越し時の養生は欠かせない

今回は、引越し時の養生について記載していきたいと思います。

 

 

新居についたら、引越業者の作業員は大きく紙のようなもので出来た板を部屋の壁に貼り付けたり、床にマットを引いたりします。
これは養生といわれる作業で、部屋の壁や床を傷つけないために行うものです。

 

 

殆どの引越業者では基本サービスになっているのですが、一部の引越業者、特に本来は物流業である業者や赤帽はオプションサービスになっていることがあるので、契約前に必ず確認する必要があります。
養生がないとかなりの確率でキズがついてしまいますし、場合によっては入居時の条件として管理人が求めてくることもあるので必ず養生はして貰って下さい。

 

 

荷物の搬入は基本的にタンスなどの大きな家具から行います。
家具の配置図があればその通りに作業員は設置していきますが、設置図がなかったり、実際に置いてみると不都合が起きることもあるので何かあれば早く作業員に相談して下さい。
作業が進行してからでは重くて大きな家具の移動は困難になり、キズをつける原因にもなるので家具の設置の時は必ず確認して、問題あればすぐに作業員に相談して下さい。

 

 

大きな家具の搬入が終わると次は小物です。
すべてお任せにしている場合は食器の位置まで完璧に再現してくれますが、変更して欲しい場合は相談すれば応じてくれます。
旧居での作業と同じでコミュニケーションをとれば問題も起きにくくなるので、作業中に話しかけることを遠慮する必要はありません。

引越しをするならズバット引越し比較の無料見積もり

 

引越しをする際には、一度無料一括査定に出してみましょう!

ズバット引越し比較

サイト利用者300万人突破!
94%の方がリピート希望の実績のある引越し比較サイト!

 

全国各地210社以上の引越し業者への見積もりに対応しているので、アナタが思っている以上に安く引越しができます。

 

【ズバット引越し比較の魅力】

 

  • たったの1分で申し込み完了!
  • 引越し業者210社以上から無料で簡単見積もりができる
  • 料金はもちろん、引越し業者のサービスも比較できる

 

引越しを考えている人はもちろん、迷われている人も“無料”なので是非試してみてください!
簡単見積もりから⇒カンタン約1分の引越し見積もり

 

最大50%OFF!50,000円も安くなるその理由とは…

引越し一括見積もり[無料]

 

 
TOPページ 引越し業者口コミ 基礎知識 お役立ち情報